むちうちなら立石駅前通り整骨院

立石駅前通り整骨院

手や足の痺れの原因について


ある日、急に手や足の痺れが起きることは少なくはありません。
痺れは長い時間正座をしていると起きることが多いですが、
正座の場合は今まで滞っていた
足の血流が足を崩すことによって急に流れ出すために起こります。

痺れの原因は痺れが起こる部分によって様々あります。
今回は痺れの原因や痺れに対して整骨院で行う施術についてお話しします。

手足の痺れは首周りや腰回りの筋肉がずれ、
神経を圧迫することで起こります。
もう一つは血流の流れの異常によっても起こることがあります。
手足の痺れの原因は主に首の骨にあたる頸椎や腰の骨にあたる腰椎に何らかの異常が起こることとされています。

中でも頸椎や腰椎の異常の原因とされているものの中に頸椎ヘルニア、
腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎分離症やすべり症、ストレートネックがあります。

これらは首や腰に大きい負担がかかることで起こり、
仕事上、重いものを運ぶ機会が多い方や
激しいスポーツを頻繁にする方、姿勢の悪い方に多く見られます。
長時間のPC作業や同じ体勢で長時間スマートフォンを使うことも原因となるので、
若い方でも症状が出る場合があるのです。

また、歳をとることで腰椎や頸椎が衰えてしまい、
症状が出る方もいます。
たいていの痺れは整骨院で骨の歪みを整え、腰や首の筋肉をほぐし、
こわばりをなくす施術をすることで改善しますが中には症状が良くならない痺れもあります。

その際は、脳梗塞の疑いがあるので痺れと同時にめまいやおう吐、
ろれつが回らないといった症状も出てきます。その場合には早めに病院へ行きましょう。

手足の痺れは運動不足も原因の1つです。
筋肉量が減ってしまうと骨にかかる負担が増えるうえ、
代謝も悪くなってしまうので適度な運動を取り入れることも大切です。
まずは、階段のぼりや一駅分歩くなど自分ができることから始めましょう。

また、整骨院では体の症状に合った施術と同時に自宅で出来るストレッチや
どうすれば正しい骨の位置をキープできるのか、
痺れが起こった際に症状を軽くする方法なども指導していきます。お気軽に質問してください。

整骨院では、リラックスしながら日頃の疲れからくる頸椎や腰椎を整え、
コリをほぐしていきます。
ですので痺れ以外の肩こりや腰痛、首の痛みなどの症状も和らげることができます。

専門の施術者が全身のバランスを見ながら整えるので
1回の施術で効果を実感することができます。
手や足の痺れは整骨院で解決できます。
痺れが気になる方まずは整骨院へ是非お越しください。

立石駅前通り整骨院
〒124-0012 東京都葛飾区立石4-26-12
TEL:03-6657-6565

[ 2017年6月14日 ]

立石駅前通り整骨院のご案内

【住所】〒124-0012 東京都葛飾区立石7-3-1 SHIMADA BLDG 【電話】03-6657-6565

立石駅前通り整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~12:00 8:00~12:30
15:00~21:30 15:00~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

 

立石駅前通り整骨院

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する