むちうちなら立石駅前通り整骨院

立石駅前通り整骨院

四十肩・五十肩

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    今まで約10ヶ月間施術させていただいていますが、何人も肩が痛くて腕が上がらないや、決まった方向に動かすと痛いなど沢山の肩関節周囲炎を見させていただきました。施術家として情けないのですが、座学でしか勉強をしたことが無い為どのようにして治せばいいかわかりません。これが悩みです。座学ではわかっているがいざ肩関節周囲炎の患者様に施術するとなるとどのようにしたらいいのかをわかる先生方はほとんどいないと思います。ほとんどの先生は肩関節周囲の組織の筋や靭帯を正しく触れる、あるいは理解することができないと思います。どの先生方も肩甲骨剥がしや矯正をすればいいと思ってると思います。悪くはないのですが、効果がない人にとっては痛みを倍増させてしまってたりいつまで経っても治らなかったりすると先生への信用がなくなります。会社を通してピンポイントの疾患に対する治療を勉強する必要があると思います。

  2. 四十肩・五十肩に対する当院の考え

    明るい挨拶

    当院の考えとかはなく僕なりに勉強した考えを書きます。
    まず、四十肩・五十肩は整形外科などに行ってレントゲンを撮り画像所見上で評価しきれないことがほとんどで、原因が不明なことが多いです。その場合多くは肩関節周囲炎と言う疾患名がつきます。
    肩関節周囲炎は画像内に原因が無いことがほとんどです。関節外に目を向けないと行けません。僕たち施術家は関節外に目を向けて治療しないといけません。肩が痛いからと言って肩に原因があるとは限らないのです。四十肩・五十肩は筋・筋膜の繋がりや、運動軸を理解したうえで全身の筋を診ていく必要があると思います。

  3. 四十肩・五十肩を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    一般的に急性期は、発症~2週間程度です。急性期では、夜も眠れないくらいに 肩が痛い”夜間痛”が生じます。じっとしていても強烈な痛みが生じます。確実に言えることですが、それは炎症が起きています。そのため、この時期では痛みを和らげる治療を行う必要があります。むやみやたらに動かしてしまうと更に悪化するたため、この時期はとても大切です。
    四十肩・五十肩は1年から1年半で自然治癒されると言われていますが、自然治癒したのではなく、痛みを出さないように動かせる様になっただけで炎症や症状は残っているケースがほとんどです。放っておくとその症状は取れず思うように動かせなくなったりと日常生活に不便になることがあります。

  4. 四十肩・五十肩の改善方法

    明るい挨拶

    猫背によって四十肩・五十肩がなりやすいと言った例もあります。五十肩の初発像である上腕
    二頭筋長頭腱腱鞘周囲の炎症の原因こそ、胸椎の後弯増大により重心線から離れた上肢を引き寄せるために生じる、広背筋、上腕三頭筋と上腕二頭筋の過剰な収縮による肩甲骨の内下方と
    肩甲上腕関節の関節軸の前上方へ移動することで生じる上腕二頭筋長頭筋腱の機械的圧迫の増加で生じると言っている人もいます。 持続的な姿勢が肩に負担になって痛みが生じやすくなることは肩の痛みだけでなく姿勢の調整も必要だと思います。体幹の固定方法も必要なので猫背を治したり体幹を鍛えることも必要だと思います。

  5. 四十肩・五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    猫背を治して、姿勢が悪いことによる肩への負担を少なくすることを目的とします。

    1.猫背改善治療・・・内包肩になることによって上腕二頭筋長頭腱に負担が生じますから、正しい姿勢に持っていくことによって負担を減らします。

    2.全身矯正・・・根本的な姿勢の改善が期待できます。尚、猫背改善治療と一緒にやっていただくと相乗効果が期待できます。

    3.肩甲骨はがし・・・肩甲骨の周りが固まることにより肩の動きが悪くなります。肩甲骨の動きを改善するだけで、正常な動きに近づきますから、原因とされている筋には負担が減ります。

    4.EMS.楽トレ・・・猫背を治すうえで、体幹の筋(インナーマッスル)を鍛えることは重要です。自宅で自主トレーニングできない方はおすすめです。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩はなってしまったらよりも、ならないようにすること、予防することが大事です。
    猫背改善治療は全身矯正と一緒していただくと筋と骨格へのアプローチができるので、姿勢の戻りが早い患者様やなかなか姿勢が治らない患者様へ効果的です。
    肩甲骨剥がしは肩甲骨の動きを良くしてあげることにより正常な肩甲上腕リズムが作れます。日常生活をした時により肩への負担が少ないようにします。
    EMS.楽トレは体幹の筋をつけてあげることにより姿勢の持ちをよくします。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    1.3ヶ月周期で細胞が入れ替わる為、最初の3ヶ月間は痛みを取り除く為に来れる日は毎日来ていただきます。
    2.その姿勢を改善させる為に3〜6ヶ月までは週3回ほどきていただきます。
    3.体が記憶する為6〜12ヶ月は週2回程度は来ていただきます。
    4.すぐに治療をやめてしまうと元に戻りやすいので12ヶ月目以降はメンテナンスとして週1〜2回来ていただきます。

▲ページの先頭へ戻る

立石駅前通り整骨院のご案内

【住所】〒124-0012 東京都葛飾区立石7-3-1 SHIMADA BLDG 【電話】03-6657-6565

立石駅前通り整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~12:00 8:00~12:30
15:00~21:30 15:00~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

 

立石駅前通り整骨院

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する