むちうちなら立石駅前通り整骨院

立石駅前通り整骨院

自律神経

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

今回は季節の変わり目に起こりやすい自律神経失調症についてお話させていただきます。
自律神経失調症は、様々な症状があります。
疲れやすい
寝つきが悪い、眠りが浅い
頭痛、めまい
食欲不振
リラックスできない
など、症状は人それぞれ様々な症状が出現します。
自律神経失調症とは、自律神経という体のバランスを整える、交感神経・副交感神経という二つの神経のバランスが崩れ出現する疾患です。
そのため、体がリラックスしにくい状態となり、疲れやすさや睡眠障害、頭痛、などの様々な症状が発生する疾患になります。

自律神経失調症に対する自院の考え

自律神経失調症は先ほども説明させていただいた通り、自律神経と言われる交感神経と副交感神経のバランスが崩れて様々な症状が発生する疾患です。

交感神経とは、体を動かす時に活発に働く神経です。
また、副交感神経は、睡眠など体をリラックスする時に働く神経です。

現代社会では、パソコンやスマホの見過ぎ、夜でも明るい街、満員電車などで交感神経が常に活発に働いている状態になっていることが多いと言われています。
そのため、体を休める副交感神経の働きが悪くなっていることが多いと言われています。

副交感神経の働きが悪くなると、本来体を休めるはずの睡眠時にも副交感神経がしっかり働くなるため、体の疲労回復にも支障をきたすことになります。

また副交感神経の働きが悪くなると、本来交感神経がしっかりと働かないといけない場面で交感神経が働かなくなるため、日中も眠たい、仕事に集中できないなどの状態になることが多くなります。

自律神経の不調を放っておくとどうなるのか

自律神経失調症は初め、
・疲れが取れにくい
・睡眠の質が悪い
・日中眠気が襲う
などの症状が出現します。
そのため症状の出現当初は、なんとなく体の調子が悪いなと感じるだけで病気だと感じる方は比較的少ない傾向にあります。

しかし自律神経失調症が悪化すると、
・体が痛くて動かせない
・眠れない
・不安感や恐怖心に襲われる
・抑鬱状態になる
など日常生活に支障をきたすような症状に悪化することもある疾患になります。
また重篤な症状になると、治るまで期間もかかりますし、心療内科などの専門の病院に通う必要も出てきます。

しかし自律神経失調症は、初期の段階であれば比較的早くよくすることができ、体が健康的に生活を過ごすことができます。
自律神経が正しい流れを取り戻すことで、よく眠れるようになり、日常生活も元気に過ごすことができるようになります。

当院の自律神経に対する施術とは

自律神経失調症をよくするには、全身の血流の流れをよくすることが大切です。

まず軽い症状であれば、自分自身でメンテナンスすることもできます。
まずは体の体温を上げ血液に流れをよくするためにお湯に湯かるようにしましょう。
38〜40度くらいの熱すぎない温度で10分以上湯船に浸かるのがおすすめです。
お湯に浸かることで、リラックス効果が期待でき副交感神経の働きが強くなります。
また運動で体を動かすことも効果的です。
日中体を動かすことで、全身の血液の流れがよくなるので、夜などにリラックスしやすい状態にすることができおすすめです。
しかし運動をする場合は、夜の眠る前などは逆効果になるときもあるので、就寝の3時間前までに行うようにしましょう。

そして、当院での全身調整治療を受けることで同様の効果を得ることができます。

その施術を受けるとどう軽減するのか

当院の全身調整治療をすることで、自律神経や血液の流れが正常に整うため、体の不調が回復します。

日常生活を送っていると、体は姿勢の癖などで、骨盤や背骨など体に歪みが生じます。
神経は背骨から体の隅々まで張り巡らされているので、背骨などの体が歪むと、神経や血管もねじれが生じるため、神経の働きが悪くなります。
そのため、当院の全身調整治療を受けると、一気に体のねじれが取れるため血流や神経の流れが急激によくなり、体がポカポカしてきたり急激な眠気が襲ってきて自律神経が整います。

また全身調整治療を受けることで、日常生活でも姿勢をよくすることができるようになるので、姿勢がよくなることで筋肉にかかる負担も減り、疲労が溜まりにくい体になります。
そして体の動きがよくなるため、全身の血流が日常的に改善され、自律神経が整う体になります。

しかし重度の自律神経失調症の場合は、専門の心療内科に通院する必要もあります。
不安な場合はご相談いただければ必要な病院に紹介させていただきます。

施術頻度はどのくらいか

治療効果は1回の施術でも効果は出ます。
しかし最初のうちは、日常生活の癖や頑固な硬さがあるため1週間もするともとのお身体の状態に戻ります。

そのため体質を改善するには定期的な治療が必要になります。
最低週1回の治療を3ヶ月続けると、体は良い状態に変化が現れます。
6ヶ月継続して治療をすることで、体の症状は改善されます。

症状が強いうちは、できれば週2、3回来れることでより早く楽な状態になることができます。

自律神経失調症でお悩みの方は一度当院にご相談ください。

▲ページの先頭へ戻る

立石駅前通り整骨院のご案内

【住所】〒124-0012 東京都葛飾区立石7-3-1 SHIMADA BLDG 【電話】03-6657-6565

立石駅前通り整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~12:00 8:00~12:30
15:00~21:30 15:00~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

 

立石駅前通り整骨院

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する