むちうちなら立石駅前通り整骨院

立石駅前通り整骨院

腰痛・ぎっくり腰

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    朝起きたときに腰が痛い
    長時間の同一姿勢からの動き出しで腰が痛い
    しびれを伴う痛みがある
    腰を曲げると痛い

    等の症状でお悩みではありませんか?

    立石駅前通り整骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することが目的です。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    明るい挨拶

    皆さんは寝違えや肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)になったことはありますか?なったことがある方は分かると思いますが、とても痛くて日常生活に支障もきたしますが、何とか生活は出来ていませんか?
    それに対して腰はどうでしょう?
    腰という漢字を左右ばらしてみてください。「にくづき」に「要」と書きます。腰はお身体の中心であり要の役割をしています。
    ですので、とても強い筋肉で守られていますが、一度痛みが出てしまうと改善するまでに非常に時間がかかる場所でもあります。
    朝起きたときに腰が痛い等の症状はありませんか?それはお身体が回復しきれていない証であり、痛みが継続して出てしまう前段階でもあります。この時点で治療をしておけば症状の改善までの時間は最小限度で済みますが、この時点ではそこまでの辛さを感じる事は非常に少ないので見過ごしてしまいがちです。
    その次に来るのは軽い鈍痛や腰の重さです。これも我慢できる痛みであることが多いので我慢してしまう人が多いようです。その次は常に痛みがある状態になってきます。この時点で筋肉にかかる負担は非常に大きくなっており改善に時間がかかってしまいます。そのあとはみなさんもご存じだと思いますがぎっくり腰になるリスクが非常に高い状態になります。
    腰の症状は我慢してしまう方が多いのですが、時間が経てば経つほど改善に非常に時間がかかってしまいますので、早期の治療をおすすめいたします。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    先ずは軽い違和感が出てきます。その程度であれば少し安静にしていれば改善できる症状です。
    その次に来るのは鈍痛や重さです。これは腰にかかっている負担が増えてくることで出てくる症状です。ただ安静にしていれば痛みは出ない為にこれも放置する方が多いです。
    そのあとには特定の動きで強い痛みが出る事が増えてきます。この状態で治療を始める方が多いですが症状の改善までに時間がかかります。
    またこの状態までになってしまうとぎっくり腰や坐骨神経痛の症状が非常に出やすくなってきます。
    坐骨神経痛は腰にかかる負担が大きくなりすぎて臀部にまで負担がいってしまい臀部に通っている馬尾神経という神経を傷つけてしまい臀部や足の方にしびれを伴う症状になります。
    特に寒い時期などにしびれが出る事が多くなってしまいます。ここまできてしまうと改善までに年単位の時間を要する方が増えてきます。(私も坐骨神経痛になったことがありますが改善までに3年ほどかかりました。)
    もう一つのギックリ腰(急性腰痛)は酷い方になると立てずにそのまま入院してしまう方もいらっしゃいます。また痛みがなくなっても何度も繰り返してしまうことが多いのも特徴の一つです。
    こうした強い症状が出る前にしっかりと改善していきましょう。

  4. 腰痛の改善方法

    明るい挨拶

    どのような症状で痛みが出ているかにもよりますが非常に多い原因として骨盤の歪みや姿勢の悪さ、また筋力不足が考えられます。
    腰には腹横筋という天然のコルセットの役割をしてくれる筋肉があります。それが長時間の同一姿勢などで負担が多くかかることによって筋肉では支えきれなくなり腰の負担が大きくなり痛みが出てしまいます。
    改善方法としては筋肉を鍛える事です。スポーツジムで筋肉を鍛えたり自宅で腹筋や背筋の筋力トレーニングをすることもおすすめです。それでもジムに行く時間が無い方や自宅で筋力トレーニングをやりたくないという方もいると思います。
    当院には、そのような方にも最適なインナーマッスルを鍛える事が出来るEMSという電気治療があります。インナーマッスルは非常に鍛えにくいのですが、一度鍛えてしまえば大変落ちにくい筋肉でもあります。気になる方はご相談ください。
    もう1つの原因としては骨盤の歪みや姿勢の悪さによって腰にかかる負担が大きくなっていることがあげられます。一度歪みや骨盤のずれが出てしまうと自分自身で改善することは非常に困難になりますので、その際は矯正治療を受ける事をお勧めいたします。
    また上記の2つの治療を一緒に行うことにより早期の改善が見込めます。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    筋肉の固さによる痛み⇒鍼治療
    姿勢の悪さによる痛み⇒矯正治療
    筋力不足による痛み⇒EMS
    特に症状がきつい方には組み合わせた治療をオススメします。

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    痛みが強く出ている方は週4回~週6回 痛みが落ち着いてきたら週2回の来院がおすすめです。

▲ページの先頭へ戻る

立石駅前通り整骨院のご案内

【住所】〒124-0012 東京都葛飾区立石7-3-1 SHIMADA BLDG 【電話】03-6657-6565

立石駅前通り整骨院景観
受付時間 土・祝
9:30~12:00 8:00~12:30 9:00~14:00
15:00~21:30 15:00~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

花粉症治療行ってます。

こんな症状でお悩みの方へ

当院のこだわり

当院について

立石駅前通り整骨院ブログ

スタッフ募集

クレジットカードがご利用いただけます。

ご年配の方、女性の方も気軽に入れます

立石駅前通り整骨院には、葛飾区の京成立石駅をご利用の方や、立石や東立石などの地域から多く来院されています。

当院はチーパス加入の整骨院です

混雑状況テーブル

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

 

立石駅前通り整骨院

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する