むちうちなら立石駅前整骨院

立石駅前整骨院

足首の捻挫について



みなさんも一度は経験した事があるのではないでしょうか?
今日は「足首の捻挫」に関してお話したいと思います。

捻挫とは靭帯を傷めたケガの事です。

靭帯は、骨同士を連結する丈夫な繊維の束、
ヒモのようなもので、この靭帯のお陰で、
関節は安定して蝶番の働きが出来るのです。

靭帯は、普通の外力に対しては
十分対応できる強さを持っているのですが、
ひねる等の非常に強い力が加わると伸びてしまったり、
一部がさけてしまったり、ひどい場合は、
完全にプツッと切れてしまうこともあります。

「捻挫なんか冷やしていればそのうち治るだろう。」
と、思ってしまわれる方も多いのですが、
しっかり治さないと長引いてしまったり、
捻挫がクセになってしまったりしかねません。

足首の捻挫の症状は、まず”痛み””腫れ”が現れます。
そして”内出血”も出ることがあります。
このような症状がひどい場合には、骨折の疑いが強くなります。

さらに靭帯が完全に切れてしまった場合は、
足首の関節は安定性を失うため、グラグラと不安定になります。

重傷の捻挫ではギブスで固定したり、
完全に靱帯が切れてしまった場合には、
手術が必要となる場合もあります。
また捻挫だと思っていても骨折していたり、
さらに捻挫に骨折が伴っている場合もあります。

このような怪我の程度を、
ご自身で判断するのはとても危険ですので、
なるべく早めに当院へご相談下さい。

 
立石駅前整骨院
東京都葛飾区立石4-26-12
TEL:03-3695-3069

 

[ 2015年9月24日 ]

立石駅前整骨院のご案内

【住所〒124-0012 東京都葛飾区立石4-26-12 【電話】TEL:03-3695-3069

立石駅前整骨院景観
受付時間(日曜定休) 土・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00
当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 京成線「立石駅」から 立石駅前整骨院までの道のりです。

京成「立石駅」→ 1分
こちらが京成立石改札口です
1.こちらが京成立石改札口です
改札から見て左側の出口になります
2.改札から見て左側の出口です
こちらの北口の出口になります
3.こちらの北口の出口です
階段を下りると右側に踏み切りと左側に商店街入口があります
4.階段を下りると右側に踏み切りと左側に商店街入口があります
こちらの立石駅前通りを進むと
5.こちらの立石駅前通りを進むと
すぐ左側に院があります
6.すぐ左側に院があります
このような外見の院です
7.このような外見の院です
お気軽にお問い合わせください
  • 葛飾区の京成立石駅から徒歩1分、03-3695-3069
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する