むちうちなら立石駅前通り整骨院

立石駅前通り整骨院

「自律神経の乱れは整骨院へ」


自律神経が乱れることで、様々なカラダの不調があらわれます。ですが見えない神経が原因だと、何が原因の元なのかわからず何科の病院に行って良いのかわからないということもあります。

このような時、整骨院に行くと悩みが解消されることがあります。どういうことなのかお伝えします。

まず、自律神経とは何かを知っておきましょう。自律神経は、簡単に言うとカラダに刺激があったり情報が入ることによってカラダが正常に働くように指示する役割があります。

詳しく説明するとカラダは、手足や頭を動かすなど見える部分を動かそうと思えば意識的に動かすことができます。ですが、カラダの中の腸や内臓などはカラダの中に食べ物が入れば動きますが、手足などのようにいつでも意識して動かすことはできません。

この意識して動かすことのできないことを、コントロールする働きをするのが自律神経です。また、自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経の働きは、動いている時や緊張している時、ストレスを感じた時などに働く神経です。副交感神経の働きは、休んでいる時やリラックスしている時などの働く神経です。この2つの神経がバランスよく働いていることで、人は健康にすごすことができるのです。

自律神経が乱れてしまうと、疲れが取れない、眠れない、肩がこる、大きな病気になる(自律神経失調症、うつ病など)といった症状が出てきます。このような症状があらわれる原因としては、ストレスです。

一言でストレスと言っても、人によって様々なストレスがかかっています。自律神経が耐えられる範囲内のストレスであれば、カラダにも害はありません。ですが、範囲を超えてしまうと先ほど紹介したような症状があらわれるのです。

自律神経が乱れた時には病院を受診する人が多いかもしれません。ですが、病院ではなかなか治らないと言う人もいるかもしれません。これは、病院での診断はついても適切な治療ができていないことがあるからです。

自律神経が乱れているということは、大抵の場合、交感神経が過剰になり、全身が緊張した状態になります。するとカラダ全体の血流が悪くなり、それに骨格の歪みが伴うと、体調はますます悪くなっていきます。

このような状態であれば、病院よりも整骨院に受診することをお勧めします。整骨院では、全身の状態に合わせて歪みを調節したり、柔整マッサージで血行を良くしたりと、適切な治療を行います。

当院では、病院では改善しなかったり、原因がわからなかったりと、気付かないうちに自律神経の乱れが原因で起こる症状の治療を行うことができます。気軽な相談から受け付けています。もしかすると、自律神経が乱れているかもしれないと感じた時には、ぜひ当院へご相談ください。

 

立石駅前通り整骨院
〒124-0012 東京都葛飾区立石4-26-12
TEL:03-6657-6565

 

[ 2018年3月11日 ]

立石駅前通り整骨院のご案内

【住所】〒124-0012 東京都葛飾区立石7-3-1 SHIMADA BLDG 【電話】03-6657-6565

立石駅前通り整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~12:00 8:00~12:30
15:00~21:30 15:00~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

京成線 京成立石駅 出口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

亀有、小菅、堀切など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

 

立石駅前通り整骨院

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する